未分類

結婚式での感謝ムービー作成の苦労体験談

更新日:

結婚式で使ったプロフィールムービーについてですが、作成したのはオープニングムービーではなく、来ていただいた方への感謝を伝えるためのムービーを作りました。そのためムービーを流したのは式の半分より後の方でした。

具体的な内容は、ふたりのそれぞれの招待した方々と移った写真を集めて加工、メッセージを載せることによって、その人との思い出を流します。すべての方との写真が必要です、ひとりでも抜けていると不公平になってしまいますし、その人が悲しむことになりますので。

そのため、これをやってみたい!といった方が見えましたら、すべての方との写真があるのかどうかを確認してから作成することをおすすめします。やろうと決めたのは良かったのですが、写真を集めるのは正直大変でした。

家族や友達はもちろんのこと、職場関係もなんとかなったのですが、一番困ったのは遠い親戚です。大人になってからはそれほど会っていませんし、親戚の家からも足が遠のいていましたし。

子供の頃のアルバムを探しに探し、なんとかあった写真にメッセージを工夫することで無事作ることができました。メッセージをいかに上手く考えるかもポイントだと思います。

作成費用は式場のムービー作成プランで作ったので、10万円を少し超えるくらいでした。BGMも一緒に考える必要があったので、それもできるだけそれぞれの方との思い出の曲にしました。といっても一枚の写真にかける時間は少ないのでBGMの選曲は2.3曲で済みましたが。

来ていただいた方からの評価ですが、簡潔に申し上げますと大好評でした!やはりみなさんご自分のことがスクリーンに映し出されると嬉しいようで、思い出に涙を流してくれる方も何人もいましたし、新郎新婦的にもその方々との繋がりというか思いを共感できた実感もあり、同じように涙しました。

職場関係でも少しギスギスした関係の方もあると思います。それほど呼びたくはなかったけど、立場的に呼ばないとなぁといった場合もよくあるかと思いますが、ムービーを流していると結構いい雰囲気になるのでその点も良かったかなと思っています。

結婚式は今までお世話になった方々に感謝を伝える場だと思うのでこのムービーは良かったと思うのですが、作成は結構大変です。

あと、すごく気を使いました。コスト面も式場によってもちろん違うので一概には言えませんが高額ですので、作成は予算と相談ですが、いい思い出になったと思っています。

-未分類

Copyright© 結婚式ムービー安い業者おすすめランキング【15社を徹底比較】 , 2019 All Rights Reserved.